#1 正確無比な心臓部。3種のムーブメントの特性を知る by fashionheuer 01.01.2020 10:23

歴史を見てわかるように、『グランドセイコー』は3種類のムーブメントを開発してきました。1つは機械式、2つ目はクォーツ、そして最後に「スプリングドライブ」で、現在もこの3種類のムーブメントをラインアップしています。オメガ時計店舗各ムーブメントの特性を知れば、より自分好みのモデルを選ぶことができるでしょう。

ムーブメント1

オメガ デビル コーアクシャル8500キャリバー 431.13.41.21.02.001

カテゴリー 新品 オメガ デ・ビル
型番 431.13.41.21.02.001
機械 自動巻き
材質名 ステンレス
タイプ メンズ
文字盤色 シルバー
文字盤特徴 ローマ
外装特徴 シースルーバック
ケースサイズ 41.0mm
機能 デイト表示
付属品 内・外箱
ギャランティー

世界を驚かせた機械式ムーブメントの最新版が「9S メカニカル」です。機械式ムーブメントとは、ゼンマイを巻き上げ、それがほどける力を動力源にしています。その動力は歯車によって伝えられ、針を動かすのです。このムーブメントを自社で製造できるブランドをマニュファクチュールと呼びますが、もちろん『グランドセイコー』はマニュファクチュール。ムーブメント専業メーカーに外注する高級ブランドがある中、マニュファクチュールは高い技術力の証しになるのです。


さて、この「9S メカニカル」には、数多くの最先端技術が導入されています。その1つが「MENS」。これは、“Micro Electro Mechanical System”の略で、半導体などに使われる加工技術。工作精度は実に0.001mmを誇ります。この技術のおかげで、「9S メカニカル」のパーツは強度を保ちながらも軽量化に成功しました。

また、「9S メカニカル」に課される新GS規格にも注目です。同規格は、『ロレックス』をはじめとする高級ブランドが準拠しているスイス公式クロノメーター(COSC)よりも厳しい自社規格。スイス公式クロノメーターは15日の検査期間の間、5つの姿勢で日差-4秒~6秒以内に収める必要があるのに対して、「新GS規格」は17日間、6つの姿勢で日差-3秒~+5秒に収めなければいけません。もちろん出荷される「9S メカニカル」すべてにこの厳しい検定が課されています。「9Sメカニカル」は、『グランドセイコー』の比類なき精度への自信の結晶なのです。

ムーブメント2
オメガスーパーコピー シーマスター300 マスターコーアクシャル 233.30.41.21.01.001

型番 233.30.41.21.01.001
機械 自動巻き
材質名 ステンレス
タイプ メンズ
文字盤色 ブラック
文字盤特徴 アラビア
外装特徴 回転ベゼル
シースルーバック
ケースサイズ 41.0mm
機能 耐磁
付属品 内・外箱
ギャランティー
上でも触れましたが、『グランドセイコー』が搭載する「9F クォーツ」は、クォーツを超えたクォーツです。ここでさらに詳しく見ていきましょう。そもそも、このクォーツ式は、「セイコー」が世界で初めて実現した調速方法。水晶振動子が1秒間に32,768回振動するという性質を利用し、正確な時間を刻みます。「9F クォーツ」の年差(1年間の時間の狂い)はわずか±10秒。「9S メカニカル」の静的状態の日差(検査時の1日の時間の狂い)が-3秒~+5秒で機械式では非常に高精度といわれているのですから、クォーツの精度がいかにすごいかがわかるでしょう。


その精度を実現するために、水晶振動子に3か月間のエイジングを行ったり、水晶とICのマッチングを行ったりするなど、信じられないほどの手間がかかっています。オメガ時計新作そして前述したように、クォーツはトルクが弱いという弱点がありました。「9F クォーツ」は、ツインパルス制御モーターという独自技術でこれを克服し、他のクォーツモデルでは動かせないような太い針を動かすことができるようになりました。クォーツだからといって機能やデザインに妥協しないのが『グランドセイコー』なのです。

ムーブメント3

2020年 オメガ新作 スピードマスター アポロ13号 45周年記念 スヌーピー アワード 311.32.42.30.04.003

カテゴリー スピードマスター
型番 Ref.311.32.42.30.04.003
ケース径:42.0mm
ケース素材:SS
防水性:5気圧
ストラップ:ナイロン
ムーブメント:手巻き、Cal.1861、18石、パワーリザーブ48時間、クロノグラフ

機械式とクォーツのハイブリッドムーブを手に入れるなら、『グランドセイコー』しかありません。「9R スプリングドライブムーブメント」は、これまで紹介した機械式の温もりとクォーツ式の精度をMIXした、『グランドセイコー』ユーザーにしか味わえない時計史に残る画期的なムーブメントであり、同ブランドをプレステージブランドたらしめる要素の1つとなっています。


「スプリングドライブ」は動力として機械式時計で用いられるゼンマイを使います。電池がいらないためエコの観点でも優れていますし、ゼンマイを巻くという行為にもロマンを感じるでしょう。オメガスーパーコピー時計N級品一方、時間制御はクォーツによって行い、平均月差±10秒という機械式時計では考えられないほどの精度をたたき出します。「機械式」と「クォーツ式」、この2つのいいとこ取りをした夢のようなムーブメントが「スプリングドライブ」なのです。繰り返しますが、このムーブメントを自らの手にできるのは『グランドセイコー』だけ。この唯一無二の機構が『グランドセイコー』をプレステージブランドたらしめる要素の1つとなっていることは言うまでもありません。




グランドセイコーを買う前に。国産時計5種最高峰のすべてを知っておく

Xobor Create your own Forum with Xobor